Copyright © 2008 Blue Nob All Rights Reserved
カテゴリ:未分類( 1 )
Keith Jarrett "The Melody at Night, With You"
b0160275_19405112.jpgキース・ジャレットのソロ・アルバムです。

キースのソロというと、ケルン・コンサートのイメージが強いですが、このアルバムはスタンダードばかり集めた作品集になってます。慢性疲労症候群で活動を休止していたキース・ジャレットが、1998年に自宅で録音した珠玉のようなアルバムです。

ケルン・コンサートのような力強さはないですが、スローなテンポのバラードをいつくしむように奏でるこのアルバム、心が疲れたときには本当に癒されます。しかも、病気療養中のためなのか、キースのうなり声もほとんど聞こえません。

どの曲も、元メロディーをいかして余分な音をそぎ落とした素晴らしい演奏になってます。寂しくてせつない演奏といえばそうかもしれませんが、心の中にじんわりとしみこんでくるこのアルバム、すべての演奏がこよなくいとしいです。

強いてあげるとすると、"Someone To Watch Over Me", "Be My Love", "Shenandoah"が特に泣けます。

うーん、このアルバムを聴いていると、ごちゃごちゃ書く気がしなくなってしまう。^^
キースのピアノを敬遠していた人も、ぜひこれだけは聴いて欲しいアルバムです。最高のJAZZをやっています。

純度の高い優しい音に囲まれて、時が流れるままに静謐の中に身をゆだねる・・・。そんなアルバム、秋の夜長にどうぞお聞きください。

なお、HMVのサイトで試聴ができます。

1998年録音
Keith Jarrett (p)
[PR]
by bluenob | 2008-11-03 20:11